eスポーツでも注目の「パワプロ2018」がここまで進化していた!

eスポーツ

1994年に1作目が発売されて以来24年間多くのファンに支持され、
“パワプロ”の相性で親しまれている「実況パワフルプロ野球」。

本物と同じ名前の選手や球場を使用できたりするリアルさだけでなく、
自分でだけの選手を育成できるなど野球好きなら誰もが楽しめる機能が満載。

今年もパワーアップしたて帰ってきた「パワプロ2018」ですが、
今作ではこのゲーム最大の魅力と言える育成モード以外に、
VRモード、観戦モード、LIVEシナリオといった機能も追加。

まだ「パワプロ2018」をプレーしたことがない方はもちろん、
特に、野球ファンの方にこそぜひともプレーしてもらいゲームです。

そこで、ここでは、まだ「パワプロ2018を」プレーしたことがない方のために、
今作のおすすめしたいポイントをまとめてみました。

この記事を読んで一度「パワプロ2018」を体験してみてはいかがでしょうか。

3D化された「パワプロ」VRモードがスゴイ!

PS4やPS4Proで楽しめる機能の一つPSVRを使った「パワプロ」VRモード。

プレーするまでは映像がどのようになるのか期待半分不安半分でしたが、
実際の画面を見てからそのスゴさに驚かされました。

「パワプロ」VRモードでは自分が選手になった気分でプレーできます。

もう少し突っ込んで言うと、選手の目線でプレーできるんです。

「パワプロ」VRモードでバッティングをする場合は、
ノーマル視点、リアルサイズ視点、打者視点が用意されています。
ノーマル視点とリアルサイズ視点はキャッチャー目線のような感じで、
ミートカーソルを合わせてバッティングを行います。

打者視点はそのままの打者目線でバッターボックスに立っている感じです。

ただ、打者視点はミートカーソルを使用せすに「ファミスタ」のように
ピッチャーが投げたボールをそのままバットを振って打ち返すので、
「パワプロ」慣れしている方はちょっと戸惑うかもしれませんね。

ピッチングには、キャッチャー目線とピッチャーの後ろから
投球する2つのスタイルが用意されています。

ピッチャーの後ろからはキャッチャーまでが遠いので、
ストライクゾーンが小さくて難易度が高すぎですね。

そして、「パワプロ」VRモードではバッターが打った後に
まるでドローンで上から撮影しているような映像に切り替わります。

球場全体を見渡せるので慣れれば意外とやりやすいと感じました。

慣れないうちは練習モードがあるので、慣れるまで練習するといいと思います。

本当に球場で観ているような「パワプロ」観戦モード

「パワプロ2018」では自分でプレーするだけでなく観る楽しみ方もできます。

それが、観戦モードという機能です。

この「パワプロ2018」の観戦モードVRが導入されているので、
本当に自分が球場に野球観戦しに行っているような気分を味わえます。

バックネット裏とか球場のいろんな場所の座席から観戦でき、
そのリアルさは野球ゲームとしてはトップクラスと言えます。

野球好きとしては、この細かいこだわりがポイント高いですね。

あとで紹介しているLIEVシナリオもそうですが、
プロ野球ファンの方に自信を持っておすすめできる機能でしょう。

「パワプロ」で遊ぶなら育成モードがおすすめ
野球ゲームの中で一番「パワプロ」を推したい理由としては、
いろんなタイプの育成モードで遊べるところだと思っています。

やはりただ用意されている選手を操作して試合をするだけより、
自分でオリジナルの選手を育てるというのはやり甲斐があります。

「パワプロ」の育成モードには、サクセス、サクサクセス、マイライフ、
栄冠ナイン、パワフェスの5つが用意されています。

個人的にはこの中でも栄冠ナインが一番好きな育成モードですかね。

自分が高校野球の監督となって高校球児を育てて甲子園優勝を目指すんですが、
選手の育成だけでなく、何と言っても試合中の細かい采配がワクワクします。

選手は卒業、入学を毎年繰り返すので、新しい選手をしっかり育てて、
いかにチームの戦力落とさずにを維持し続けるかがポイントになってきます。

プロ野球ファンも楽しめる「パワプロ」LIVEシナリオ

先程の観戦モードもプロ野球ファンにおすすめの機能だと紹介しましたが、
「パワプロ2018」のLIVEシナリオもプロ野球ファンにおすすめです。

これはその日に行われた試合の重要な場面がシナリオとして試合後に配信され、
そのシナリオをゲーム内で再現することができるシステムのことです。

そして、シナリオをクリアするごとにプレイ内容に応じてポイントが貰えて、
そのポイントの合計点を全国のプレーヤーとランキングで競うことができます。

実際にこのLIVEシナリオをプレーしてみるとわかると思いますが、
シナリオをクリアするのって意外と難しかったりします。

全く違い結果になってしまうなんてこともありますからね。

ただ試合の重要な場面を再現するだけならそのこま熱くなりませんが、
全国のプレーヤーと競うとなるとこれが結構夢中になるんです。

シナリオ、通算、月別、チーム別といろんなランキングがあるので、
どのランキングで1位を目指すか挑戦してみるといいでしょう。

もし、「パワプロ2018」のLIVEモードをプレーするなら、
実際に球場に行って観戦し、帰宅後に配信されたその試合のシナリオを
ゲーム内で再現してみるとより楽しめるのでおすすめです。

ぜひともプロ野球ファンの方に体験してもらいたいですね。

コメント